伊那店・展示場ブログ

揺れの記憶

トピックス&ニュース 2011/09/30 16:40:12

先日、起震車で揺れの体験をしました。

机と椅子は固定されていて、震度5はそれ程とは思わなかったのですが、震度7になると体が持ち上がり普通の状態で居ることがとても困難だと、実感しました。

あの揺れがもしも突然来たら、ほとんどパニックになることは間違いありません。

最近も、各地で頻繁に地震が起きていますから、本当に気をつけないといけないですね!

食料や水などの備蓄品のほかに、自分の身を守る最低限の物は、やはり一番に準備しておく必要がありそうです。

ラジオ、ヘルメット、懐中電灯、ホイッスル(携帯電話のストラップにつけておくと便利かも)などが、その類です。

電力不足を乗り切るために、今年の夏は、扇風機が売り切れになったりしましたが、今冬は反射式のストーブに早くも注目が集まっているようです。

電力を必要とせず、湯を沸かしたりする事が出来るので、扇風機同様、売り切れとなる場合も出てくるかもしれませんね。

冬は、電力需要のピークが昼~夕方にかけて長く続くため、夏と同じような節電で乗り切るのは、少し大変かもしれません。

防災月間の9月最後の日に、改めて地震について思いをめぐらした一日でした。

揺れの記憶

カレンダー

前月 ≪ 2019年12月 ≫ 次月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031****

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー