快適&省エネの両立

快適&省エネの両立

24時間換気システムが住まいのクリーンな環境をつくります。

安心して暮らすことができるクリーンな環境をクレバリーホームは実現しています。

温度差や風圧によって生じる自然換気を利用した24時間換気システムを採用。

この人と環境にやさしい換気システムが、厳しい寒さの冬でも猛暑の夏でも、

新鮮な外気を室温に近い温度に調節し、いつでも快適な状態で室内に供給します。

また、外気清浄フィルターで花粉をはじめ人体に有害な物質も除去しますので、 アレルギー体質のご家庭にも安心です。

空気を交換しても室内の温度をほぼ一定に保つ全熱交換タイプですので、

エネルギーのロスが少なく経済的です。

kanki2.jpg

二重ガラス仕様のペアガラスを装備して断熱性、防音性を高めました。

クレバリーホームをご覧になった方は、必ず室内の温かさと静かさに驚きます。 その理由の一つは、標準装備とされた二重ガラス仕様のペアガラスサッシ。 このサッシは、サンドイッチ構造で、断熱性・防音性を高めています。 この断熱ペアガラスと、高断熱の壁、天井、床の相乗効果で、 クレバリーホームはオールシーズンを通しての快適さを実現し、 冷暖房の効率を向上させています。

断熱性能グラフ

地球環境とお財布にやさしい省エネルギー設計を追求しました。

1992年に定められた新省エネルギー基準は、北海道から沖縄までを6つの地域に分類し、 それぞれの地域での住宅の断熱性能を規定しています。 これをクリアすれば、公庫基準金利適用と割増融資が受けられるメリットがあります。 クレバリーホームは、それぞれの地方の気候風土など、環境を考慮し、 最適な対策を施すことでいずれも基準値を上回る断熱性能を実現しています。


たとえ寒冷地でも日本中の住まいをかしこく守る。それがクレバリーホームです
標準仕様に加えて寒冷地仕様をご用意しています。

クレバリーホームは全国で展開する木造住宅のネットワーク。 だから全国の気候にあわせた仕様をご用意しなければなりません。 南北に長い日本は地域により気候の差が大きい国。住宅金融公庫では、 日本を1地区から5地区に区分し、それぞれ断熱・気密性能等の基準値を設けています。 クレバリーホームでは標準仕様に加えて、この基準に適応する寒冷地仕様をご用意しました。 日本中の住まいをかしこく守るために、寒冷地であっても快適な暮らしを変わらずお届けする。 それがクレバリーホームです。

地域区分

地域区分につきましては、市町村単位で違いますので詳細は各店舗にお問い合せ下さい。

一般省エネルギー表

※ペーパーバリアシート施工

次世代エネルギー表