家事のストレスを解消!子育てママ応援住宅

子育ては決して母親一人ではできません。 父親はもちろん家族、周囲の全ての人の協力によって健全な人格が形成されます。

その重要な基盤となる“住まい”は健やかに生活できる空間であることが望ましいのではないでしょうか?

母親が子育てに対して心にゆとりを持てるようになるには大きく3つのポイントがあります。

①家族が密接なコミュニケーションがとれる空間であること
②家事の負担を軽減しママの気持ちにゆとりを持つこと
③家族が健康で安全・安心に暮らせる空間であること

私たちは地域の子育てママから『子育ての家づくりにはこんな工夫をすればよかった』など生の声を聞いて、実際に掃除や洗濯などがどのように住まいと関わるのかデータを収集し、実際の家づくりに反映しています。

クレバリーホーム[株式会社ヤマウラ]は、子育てママや子育て家族を、住まいづくりの観点からお手伝いいたします。

020000001.jpg

家族のコミュニケーションスペース

家族のコミュニケーションスペース

より密接なコミュニケーションがとれるスペースとして、リビングまわりからキッチンが一番重要です。
家族のコミュニケーションスペース


まずママがラクになっていいんです

まずママがラクになっていいんです

お母さんの気持ちが安定していると、子供の心も安定します。子育ての秘訣はママ自身の気持ちにゆとりを持つことです。
まずママがラクになっていいんです


安心して安全・健康に暮らせる住まいづくり

安心して安全・健康に暮らせる住まいづくり

何よりも大切な安全と健康。できる限りの準備や配慮が必要です。
安心して安全・健康に暮らせる住まいづくり