ヤマウラってどんな会社?

創業85年、変わらないものづくりへの情熱

株式会社ヤマウラの前身である山浦鉄工所は大正9年に長野県赤穂町(現、駒ヶ根市)に産声を上げました。

創業当時は、地元の主要産業である製紙工場で使われる産業用ボイラーの製造を手がけ、その後、現在の建設業に至るまで、創業以来85年の当社の歴史は常に時代やお客様の求める物を形にすることに主眼を置き、 歩んでまいりました。

駒ヶ根、伊那、飯田と伊那谷を中心に、諏訪、松本、長野。現在は上田、佐久に拠点を構え、東京(中央区)と西東京(立川)に営業所を構え、地元に根ざした営業展開ができるよう勤めております。

駒ヶ根、伊那、飯田と伊那谷を中心に、諏訪、松本、長野。現在は上田、佐久に拠点を構え、東京(中央区)と 西東京(立川)に営業所を構え、地元に根ざした営業展開ができるよう勤めております。
創業当時
創業当時の古写真 株式会社ヤマウラ
現在のヤマウラ社屋

東証一部上場、ブレインマンションは全国へ

ヤマウラは平成10年に東証一部に上場いたしました。当時はデフレ経済の停滞期であり、その中での当社の上場はバブル崩壊後の建設業としては初の快挙でした。

お蔭様で、弊社が手がける賃貸マンション・ブレインマンションは長野県内はもとより、平成12年から本格的にFC事業を立ち上げ、加盟店を通じて現在全国に100拠点体制で建設をバックアップさせていただいております。

今後もパブリックカンパニーとしての責任を果たし、多くのお客様、株主様からの期待に応えながら全国に向けて発展していきます。
ブレインマンション外観写真
ブレインマンション外観 全国FC
ブレインマンションは全国へ

お客様一人一人に最適なライフプランニングを

ヤマウラでは、営業スタッフに建築士やファイナンシャルプランナー、宅地建物取引主任者などの専門の知識を積極的に取り入れ、高度な提案をさせていただけるよう常に技量を磨いています。

お客様のご要望を聞き取り、ライフプランの提案も含めて住まいのご提案をさせていただきます。
お打ち合わせ風景
お打ち合わせ風景

ヤマウラの品質管理

ヤマウラでは、工事中の現場を隅々までお施主様に報告できるよう、一週間に一度週間報告書を作成し提出することを各現場に義務付けています。

週報 週報の一例

自信を持って品質管理を行い、すべてのお客様に満足していただきたいと考えているからです。

建設現場がショールームと考え、本社常駐の専門担当が安全パトロールを定期的に行い整理整頓、安全確認、工事工程のチェックを含めて、全社で高水準の品質管理に勤めております。
ISO
ISO9001(品質)、ISO14000(環境)を認証取得

ヤマウラのアフターサービス

ヤマウラのアフターサービスは定期メンテナンスはもとより、建築頂いたお客様とは生涯のお付き合いをさせて頂きたいと考えています。

定期的にオーナー会やお施主様をお招きして、クリスマス会などのイベントを行い、建築後のお客様との交流を行っています。
友の会
友の会のようす